7月~の指導方針&新規入塾のご案内(小中学生)

◇7月から中3生の集団授業は週4日(月・火・木・金 19時30分~)になります。これにより受験本番まで5科目について中1からの復習を行いながら無理なく着実に学習を進め圧倒的な演習量で自信を持って本番を迎えてもらいます。通塾可能時間:月・火・木・金15:30~20:30(水15:00~18:00)です。

◇新規入塾(各学年若干名)のご案内、以下のような生徒にとっては最高の教育環境です。

・進学校(秋田高校、秋田南高校、秋田北高、秋田中央高校等)合格・逆転合格に向け一生懸命勉強したい中3生

・部活動を行いながら心身に負担をかけすぎず定期テストで400点以上・450点以上・学年10位以内を目指したい中1・中2生

・将来、医学部や難関大学受験を視野に上の学年の勉強をどんどん進めたい小中学生

・中学受験をためしに受けてみようかと考えている小6生⇒大手学習塾とは違うアプローチ(費用をかけず、ポイントを押さえた効率的効果的な対策)をご提案します。昨年度は一度も模試を受けず、学習負担もなく(1回50分 週2回の授業)自然体で附属中に合格しています。

・中学受験はしないが、中学先取りをしたい小6生⇒中学での学年上位につながります。

・無理せず(強制せず)勉強を楽しみながら学習習慣を身につけたい小学4~6生

【7月~の指導方針】

◇中3生

夏期講習までは英数理の教科書先取り学習(教科書の演習・内容説明)+英数受験レベル演習を行います。更に英語演習全50回(合計1000問超)を継続します。

夏期講習では国語演習+理科・社会のこれまでの範囲の基礎完成+英数の受験型演習+英数教科書先取りを行います。

夏期講習以降は英数理の教科書先取り学習と英語演習全50回(合計1000問超)を継続し、10月を目途に英数教科書全範囲を完成させます。

定期テスト2週間前からは5科目の定期テスト対策を行い450点以上もしくは学年10位以内もしくは前回から100点超アップを目指します。

11月以降は5科目の高校入試対策に特化します。

◇中2生

英数理の教科書先取り(教科書の演習・内容説明)+演習(受験レベル)を行います。更に英語演習全50回(合計1000問超)を継続します。

夏期講習ではこれまでの範囲の英数の計算練習・キーセンテンス+受験型演習+英数教科書先取りを行います。

定期テスト2週間前からは5科目の定期テスト対策を行い450点以上もしくは学年10位以内もしくは前回から100点超アップを目指します。

年内を目途に英数教科書2年範囲を完成させます。年明けは3年の英数先取り、受験レベル演習を行います。

将来を見据え英数先取りを希望する生徒は上の学年の授業にも並行して参加してもらいます。

◇中1生

英数理の教科書先取り(教科書の演習・内容説明)+演習(受験レベル)を行います。

夏期講習ではこれまでの範囲の英数の計算練習・キーセンテンス+受験型演習+英数教科書先取りを行います。

定期テスト2週間前からは5科目の定期テスト対策を行い450点以上もしくは学年10位以内もしくは前回から100点超アップを目指します。

年内を目途に英数教科書1年範囲を完成させます。年明けは2年の英数先取り、受験レベル演習を行います。

将来を見据え英数先取りを希望する生徒は上の学年の授業にも並行して参加してもらいます。

◇小6生(中学受験)

大手学習塾とは全く違うアプローチ、各生徒個別の効率的(かつ費用がかからない)受験対策カリキュラムで勉強を進めます。昨年度初めて附属中を受験し合格(受験者1名)。

◇小6生(中学受験をしない生徒)

英数の中学教科書で先取り学習を進めます。

◇小4~5

毎回、国語の読解演習を行います。そのうえで各生徒の進度・希望により個別のカリキュラムで勉強を進めます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です