第1回定期・確認テスト 目標&対策

附属中の第1回確認テストが6月24日(月)・山王中の第1回定期(まとめ)テストが6月27日(木)に実施されます(附属中・泉中の定期テストは夏休み明けの8月26日)。

目標は450点以上(中1生は初テストなので400点以上)もしくは学年10位以内(附中生は50位以内)もしくは自己最高点(自己最高順位)もしくは前回から100点超アップのいずれかとし、全員達成を目指します。

本格的な対策授業は6月から行います。6月からは平日毎日(月・火・水・木・金)通塾可能となり、更にテスト対策期間として6月22日(土)・23日(日)も通塾可能です。

・数学は教科書・ワークの初めから難易度が高めの問題をピックアップし演習&解説を行い9割以上を目指します。

・英語は教科書の初めから内容の深堀を行い単語・文法・和訳・英作文を問題形式で繰り返し9割以上を目指します。

・理科・社会はテスト範囲のワークの全問題を1問1答式に振り返り、入試問題レベルの演習&解説を行い各95点以上を目指します。

・国語は主に文法・古文・漢文について解説を行います。

これらの対策授業を起点にワーク・プリント(学校配布・塾備え付け)を繰り返すことで450点以上~学年1位は十分に狙えます。

初回の定期テストは中1~中3生全員にとって今後の成績に大きく影響する重要なテストです。特に中1生にとっては、テスト範囲が狭く、内容もかなり易しめの初回テストで400点を下回るようだと、小学時代の個々の基礎学力を踏まえた正しい学習方法が身についていないことになり、今後成績が浮上するのは厳しくなります(今回の結果・頑張りの程度が意識下で植えつけられ固定化されてしまう)。よって今回は生徒皆さんのみならず、自分自身も結果にこだわり、生徒一人ひとりの状況をきっちり把握し状況によって個別指導・個別補習を行いながら全員の目標達成を目指します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です