【終了】春期講習会~更なる飛躍を願って!!

春期講習会が終了しました。結果的にあまり進めすぎると欠席者の補講が大変になるので進捗は抑え、代わりに練習問題の量を増やしました。

今回の春期講習会から学年跨ぎ(またぎ)の参加を自由としており、意欲的な生徒は上の学年の授業にも参加、苦戦している生徒は下の学年の授業にも参加することができます。早速、数名の生徒が上の学年、下の学年の授業に参加しましたが、これを春期講習会終了後も継続できれば上の学年に参加している生徒は夢の実現に向けた首都圏の中高一貫校の生徒に力負けしない英数の学力が身につき、下の学年に参加する生徒は1年でこれまでの負債を一気に返済することができます。それ以外の生徒もこの講習で英数の先取り授業&思考力演習によりそれぞれの目標達成に向けたスタートダッシュを決めてほしいです。。全ての生徒がこの講習をきっかけに大きな飛躍を遂げてほしい!その思いを胸に小学~高校の授業を行いました。

【小学生】

今回は全ての教科の中で最も重要ですべての土台となる「国語力」、その中で読解力強化に取り組みました。進め方としては問題を解いてもらうだけでなく、問題文を正確に読み聞かせし、内容を解説しながら、生徒から各段落の要点や要約を説明してもらいます。時間はかかりますが手をかけながら徐々に徐々に国語力をつけてもらうことこそが今後の飛躍につながることを信じ春期講習会終了後も継続していきます。英語については教科書の音読、単語暗記を行いました。

【新中1】

英語は教科書第1ユニット全文の音読と和訳、英単語10~20個前後の暗記を毎回行いました。数学は整数・正負の計算を終了し同じ範囲の受験レベルの問題、最高水準問題集も一通り解き終わりました。国語は語彙力強化、社会は雑学を途中途中で入れました。春期講習会以降は部活動と両立させながら集団授業・プリント学習・個別補習で楽しみながら勉強を進めてもらい全員が初回・2回目定期テスト450点以上を目指します。

【新中2・中3】

英語は教科書第1ユニット全文の読み合わせを行い和訳を完成させました。前半は独自プリント(中学文法を全て網羅した納豆センテンス)を使用した読み合わせ、英文法ドリル読み合わせを並行して進めました。数学は教科書第1章の解説と教科書問題をほぼ終了し、思考力を要する問題にも都度触れました。最終日は数学について中2生は最高水準問題集の第1章範囲、中3生は因数分解問題100問を解きました。春期講習会終了後は引き続き英数の教科書先取り&思考力を要する演習を進めます。

【新高1】

数Ⅰの教科書の解説と教科書問題を1つ1つ丁寧に解き第1章「数と式」を終えました。数学については全員が自信をもって高校生活を迎え、大きな飛躍につなげてほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です